料理を極める|専門学校に通って国家資格取得を目指す

メンズ

就職希望者の合格率

スイーツ

ケーキやクッキーなど、世の中のスイーツはパティシエによって生み出されています。色鮮やかで宝石のようなスイーツを作るには、それなりの知識や経験が必要になってきます。専門学校に通うことで技術力を磨くことができるので、もしも将来パティシエになりたいのであれば学校に通いましょう。

世の中には様々な専門学校があるので、自分に合った学校を選ぶことでパティシエとしての今後が左右されるでしょう。自分に合っているか見極めるためには、必ず見学会に参加して、授業風景や講師の指導を確認しておきましょう。授業風景では生徒が真剣に取り組んでいるか、自主的に活動できているかをチェックしましょう。また、講師の指導はどの程度まで行なわれているのかも専門学校を見極めるためにポイントとなります。外部講師や現場で活躍するプロを講師として招いているような学校なら、偏った知識の元指導されることもないのでオススメだと言えるでしょう。現場で活躍しているプロが教壇に立つことで、最新の知識や情報を得ることもできます。

カリキュラム構成は座学よりも、実習が多いとより経験を多くつむことができます。特にパティシエは細かな味覚と色彩の表現が求められる職業でもあります。そのため多様な実習をこなし、効率よく技術力を高めていくことが大事になってきます。見学会では気になったことがあれば、質問していきましょう。資格取得や就職支援に至るまで、フォロー体制がしっかりと整っていることも専門学校選びのポイントとなります。